野球魂

野球を頑張る子供たちを応援するサイトです。

身長を伸ばすために中高生がこっそりやっている秘密のテクニック

身長を伸ばすためにみんながやっている
さまざまな影の努力を知りたくありませんか?

人知れず、身長を伸ばすためにやっている
あるあるを一挙公開します。

『寝る子は育つ』と信じて

睡眠のゴールデンタイムとよばれる
貴重な時間帯があることをご存知ですか?

睡眠のゴールデンタイムとは
成長ホルモンが分泌されやすい
午後10時~午前2時
時間帯のことをいいます。

午後10時~午前2時の間に
ゆっくりと質の良い睡眠をとっていると
成長ホルモンが分泌され
骨が成長したり、お肌の新陳代謝が
活発になると言われています。

「寝る子は育つ」という言葉通り、
我が家の3兄弟の中でも
一番よく寝る長男の身長は
20歳を超えても伸びていましたよ。

とはいえ、
睡眠時間は長ければ長い方が良い
ということではなく
質が良い睡眠をとることが重要です。

質が良い睡眠をとるコツとして
寝る直前にものを食べない
ということがあります。

寝る直前にものを食べると
食べたものを消化するために
エネルギーが使われてしまうため
身体の成長の妨げになってしまうのです。

そのため、寝る3時間前までには
食事を終わらせるようにしましょう。

そして、もう一つNGがあります。

それは、布団に入ってからのスマホです。

スマホの画面からは
ブルーライトと呼ばれる光が出ています。

ブルーライトは、人間の脳を活動的にし、
寝る間際までスマホを見ていると、
身体は眠っているのに脳は起きている
という状態になってしまいます。

成長ホルモンが分泌するのは、
身体も脳も眠っている
ノンレム睡眠』の時です。

身長を伸ばしたい人は
身体も脳もぐっすり休めるように
スマホを触らない時間を決めるなどして
成長ホルモンをしっかり分泌させましょう。

 

みんながやっていることあるある

●毎日9時間は寝る
●寝る前に牛乳(豆乳)を飲む
●寝る前にストレッチをして体をほぐす
●手足をまっすぐ伸ばして寝る
●快眠枕を使っている
●モットン(高反発マットレス)で寝ている

 

 

『背を伸ばすにはカルシウムが大事』と信じて

牛乳を飲んだら身長が伸びるという人がいますが
果たして本当なのでしょうか?

カルシウムは骨密度を上げる栄養素で
カルシウムだけを摂取しても
骨の成長は期待できません。

骨をしっかり成長させるには
カルシウム+タンパク質が必要なんです。

そして、そのタンパク質を
体に効率よく吸収させるには
ビタミンC、D、K、B群といったビタミン類、
マグネシウムなどの栄養素も重要です。

つまり、カルシウムの他にも
たくさんの栄養素を摂ることが大事なんですね。

例えば、
朝食のトーストにチーズをトッピングしたり
白ご飯に納豆や魚の缶詰を1品追加するだけで
たくさんの栄養素を簡単に摂ることができます。

また、運動量の多い中高校生の場合、
一度の食事で栄養素が
必要量摂れないこともあります。

そのような時には、
たくさんの栄養素を補える
マルチビタミン』『マルチミネラル』などの
サプリメントが役に立ちます。

サプリメントを飲むタイミングは
食事の前後が良いでしょう。

毎日の食事と一緒にサプリを飲むと、
食事から摂った栄養素と
サプリの栄養素が組み合わさり
より効率良く体に吸収されます。

 

みんながやっていること

●朝ごはんは卵がけ+ジャコ+納豆と決めている
●おやつにバナナやナッツ類を食べている
●亜鉛のサプリメントを飲んでいる
●じゃがいもを食べるようにしている
※世界で最も平均身長が高いオランダ人の主食は「じゃがいも」らしい

 

 

『スポーツ選手は炭酸ジュース禁止』と信じて

炭酸の入ったジュースを飲むと骨が溶ける
というような噂を聞いたことはありませんか?

コーラなどの炭酸飲料には
多くの糖分が含まれています。

炭酸飲料だけでなく清涼飲料水や
お菓子、菓子パンに使用されている白砂糖は、
ビタミンやミネラルなどの栄養素を
身体の中で消費してしまうのです。

せっかく栄養価の高い食べ物を食べても
砂糖の入った甘いジュースを一緒に飲むと
体に吸収されません。

ですので、オススメは
天然果汁100%ジュースですね!

 

みんながやっていること

●コーラじゃなくてカルピスを飲む
●エナジードリンクじゃなくてビックルを飲む

 

 

『ぶら下がり健康器は背が伸びる』と信じて

私たち親世代が若かりし頃に流行した、
健康器具のパイオニアと言えるのが
ぶら下がり健康器』です。

私の実家でも、2歳下の弟が
低身長を悩み、毎日ブラブラと
鉄棒にぶら下がっていました。

弟の場合、毎日の
ぶら下がり健康器の成果はなく
164cmで身長は止まってしまいました。

では、ぶら下がり健康器は
身長を伸ばす効果がないのかといえば
そうではないようです。

骨は、歩く走るジャンプする
といったことでかかる
自然な重力の負荷を与えた後
十分な睡眠をとって休ませると成長するそうです。

ぶら下がり健康器や鉄棒に
ぶら下がって関節を伸ばすと
背が伸びそうな気がしますが、
実は、この運動では筋肉が伸びるだけで
骨の成長には直接影響しないとのこと。

それよりも、
●電車やバスの中では立つ
●エスカレーターは使わずに階段を使う
●イスの背もたれにはもたれない
など、普段の生活の中でルールとして決めて
取り入れる方が効果的です。

 

みんながやっているNGあるある

●背伸びした状態でジャンプする
●鉄棒やうんていにぶら下がる
●みんなに手足を引っ張ってもらう
●バスケットボールをする

 

 

『筋トレで筋肉をつけると背が伸びない』と信じて

「筋トレをやりすぎたせいで、
骨の周り筋肉がつき
骨が伸びるのを阻止している」
と考える人がいます。

骨の周り筋肉がつき
骨が伸びるのを阻止しているから
骨が伸びないのではありません。

バーベルなど重量のある器具を使った
ウエイトトレーニングは、
成長期の子供の関節には負荷が強すぎるため
骨の成長を止めてしまう恐れがあるのです。

ですので、
骨がまだまだ成長している子供には
ハードすぎる筋トレはまだ避けて、
縦方向の負荷を与えるトレーニングを
意識してみてください。

ハードな筋トレで
筋肉の成長に使っていたエネルギーを
骨の成長に使うことができます。

身長の伸びが止まるまでは
ハードな筋トレはお預けです。

 

 

身長を伸ばすためにみんながやっているあるある まとめ

子供の身長は親からの遺伝に影響する
とよく言われますが
両親が背が低いからといって
同じ身長までしか伸びない
ということではありません。

ここまで見てきたように

●質の良い睡眠をとる
●たくさんの良質な栄養素を効率良く摂る
●骨に適度な縦方向の負荷を与える運動をする

この3つのポイントを意識して生活すれば
身長を伸ばすことはできます。

体重はいきなり1kg増えることもありますが
身長はすぐに1cm伸びる
ということはありません。

身長が低いからといって諦めず
今から毎日の生活を意識して見直せば
いつの間にかこんなに背が伸びていた!
と気付く日が来ますよ。

頑張ってくださいね!

 

 

 

野球魂

Copyright© 野球魂 , 2021 All Rights Reserved.