野球魂

野球を頑張る子供たちを応援するサイトです。

第92回センバツ大会チケット発売は2月28日(金)開催できるのか?

新型コロナウイルスの感染が
世界中で拡大していますね。

3月19日に開幕する第92回センバツ大会が
無事に甲子園で始まるかとても心配です。

人がたくさん集まるイベントは
「自粛」「規模縮小」の動きが出て
先日はプロ野球12球団のオープン戦が
すべて無観客で開催することが決まっています。

高野連・センバツ大会運営委員会では
今の所、大会自体は開催する予定とのこと。

センバツ大会のチケットは予定通り
2月28日(金)に発売開始です

甲子園のチケットの買い方は
こちらのページで詳しく説明しています。
>第92回選抜高校野球大会の試合日程と入場券・チケットの買い方

 

甲子園出場を目標に
これまで厳しい練習を続け
試合を勝ち抜いてきた選手たちはもちろん、
指導してこられた監督はじめスタッフの皆さん、
影で支えてこられたご父兄の思いを考えると
センバツ大会は中止しないでほしい!!!

でも、新型コロナウイルスの感染力や
万が一、感染してしまった時の影響を考えると
やはり何かしらの対策は必要ですね。

ネットでは
「無観客で開催」または「中止」
意見が分かれているようです。

 

過去には、スポーツ界で
無観客試合が開催されたケースはたくさんあります。

新型コロナウイルス感染防止対策としては
●2020年プロ野球12球団のオープン戦が
完全無観客で開催予定

●2020年2月24日に開催された
バスケット男子の2021年アジア・カップ予選も
無観客で開催済み。

 

そのほかにも
●2010年4月に宮崎県で口蹄疫(こうていえき)が発生した影響で、全国高校野球選手権大会宮崎大会は準々決勝まで無観客試合で開催済み。

●2014年には浦和のサポーターが
差別的な横断幕を掲げた処分として
Jリーグ初の無観客試合が開催済み。

●2019年10月の女子ゴルフのスタンレー・レディースでは
台風19号の影響から、安全確保のため
無観客で試合が行われています。

 

これらはほんの一例ですが
誰もが納得できる理由があり
「無観客」で試合が行われた経緯があります。

新型コロナウイルスの感染が広がり
学校の休校さえ出始めているこの時期に
第92回センバツ大会の開催を検討するのは
当然のことです。

3月4日の選抜運営委員会で
新型コロナウイルス感染予防の
いい手が発案されることを期待しましょう。

なお、2月28日には
第92回センバツ大会のチケットが
例年通り発売されます。

ただし、
「無観客で開催」または「中止」となった場合
払い戻しがあるかどうかは未定です。

東京マラソンでは一般ランナーの参加費が
払い戻しされなかったそうですので
今後も情報は聞き逃せませんね。

とにかく、
センバツ出場権を手に入れた球児たちには、
憧れの甲子園のグラウンドで
プレーさせてあげてほしいと切に願います。

 

 

特集記事一覧

野球魂

Copyright© 野球魂 , 2021 All Rights Reserved.